グッピーが病気に

グッピー[E:fish] がだんだん死んで行く[E:shock] ので、しばらく何が起こっているのか様子を観察していました。
温度が高いのか、水質が悪いのかといろいろ考えやっと理由が判明しました。
 当初から、白い点々が尾鰭にみられ、「何だろう・・・・、カビかな?」と思っていたところ。
白点病のようです。
 もう手遅れかも知れないけれど、治療を開始することにしました。
「メチレンブルー」という薬をホームセンターで購入。基準がでっかい水槽用の量しか書いていない。計算したら2.48mlほど入れるとなる。
 薬は今の水槽に直接いれると書いてあるけど、気持ち悪いので、すべて水槽内のものも消毒し、砂も捨てた。使ってたフィルターも処分。
 水草類は、きれいに洗って別の入れ物に移しました。
薬を魚の水槽にいれて5日ほど、フィルターを外しエアーだけで循環することにしました。薬が活性炭フィルターで濾過されたりするらしいので。
 水温を30度あたりに上げると治療のスピードを上げることができるそうです。ライトをつける時間を増やして水温を上げてみます。
ここからは、白点病についてのまとめを書いておきます。私が忘れないように・・・・・。

フレンチクラフトの教室 RosaCasa

カルトナージュをはじめ ランプシェードやタッセルなどのフレンチスタイルの小物を作ります