手術当日

 今日は、カルア[E:cat]の腫瘤の切除手術の日。
朝から食事を抜き病院へ連れて行きました。
 朝から元気そうなカルア[E:cat]を見ていると、「きっといい結果がでる・・・・」なんとなくそう思いました。
お昼から全身麻酔をかけ、「CTスキャン」を撮ってから、転移や背骨へ腫瘤の入り込み具合をみたり、切除の範囲を決めるそうです。
CTの結果が悪ければ、手術は中止することもあるとのことでしたが、幸い転移も見られず、予想通りの切除の範囲で納めることができたそうです。[E:confident]
夜[E:night]、術後のカルアのお見舞い[E:hospital]と、先生のお話を聞きに行きました。
「この軟部組織肉腫の手術は、うまくいきました。」と、先生はおっしゃっていました。ただこの肉腫は、再発の可能性はあるらしいですが。[E:think]
ICUに入っているカルア。患部は局部麻酔で痛みを抑えているそうで、穏やかな表情です。
もう麻酔から醒めて、目がパッチリ[E:eye]開いてます。
「カルア、よく頑張ったね。まだこれからしばらく痛いけど。とりあえずお疲れ様でした」

フレンチクラフトの教室 RosaCasa

カルトナージュをはじめ ランプシェードやタッセルなどのフレンチスタイルの小物を作ります