法隆寺

作品展の帰り、いつもは素通りしてしまう法隆寺[E:club]を参拝してきました。
何のありがたさもわからない者には参拝料の1000円で「う~ん、高っ」と思ってしまいましたが・・・・・
なんでも聖徳太子が建立したこの法隆寺は日本で最初にユネスコの世界文化遺産[E:dog]に登録されたのだそうです。
境内を歩いて数々の宝物を見て回っていると、その料金にも納得でした[E:confident]。
また、飛鳥時代の姿を現在に伝える世界最古の木造建築で有名なんだそうですね。
境内の中は広く、約18万7千メートルもあるそうで、一周するだけで[E:run]結構時間がかかりました。
現在、法隆寺は塔・金堂を中心とする西院迦藍と、夢殿を中心とした東院迦藍に分けられています。
飛鳥時代~鎌倉時代の各時代の建築物が軒をつらね、たくさんの宝物[E:crown]が伝来しています。国宝重要文化財に指定されたものだけでも約190件、点数にして2300余点に及んでいるそうです。

フレンチクラフトの教室 RosaCasa

カルトナージュをはじめ ランプシェードやタッセルなどのフレンチスタイルの小物を作ります