レカンフラワーのレッスン日

今日は、レッスンの日です。
今回は、B5サイズで厚みが1センチ。6パーツのデザインでした。
 この額の中にアルミシートや専用の接着剤、立体テープなどをつかって、密閉します。
そしてその中には、乾燥剤と脱酸素剤が入っているので、湿気と酸素を無くして保存できるようにしています。
 アルミシートを立体的に仕立てる方法、接着剤(レジン)の扱いとその量にコツが要ります。
 適当な性格の私にとっては、かなり神経の使う作業でした。[E:coldsweats01]
 この立体感が素敵[E:heart04]でしょ!
お花がたくさんあるので、作品をたくさんつくれればいいんだけど・・・・・・・・。
はやくインストラクターになって、少しでも安く材料を仕入れられるようにならないと。

フレンチクラフトの教室 RosaCasa

カルトナージュをはじめ ランプシェードやタッセルなどのフレンチスタイルの小物を作ります