レジンフラワー 額

今日は、レジンフラワーのお稽古日で堺にいきました。
今日の課題は、額装するフレーム作りです。
課題作品の見本の写真をみてると、薄いフレームで押し花を封入するのかと思い、押し花をたくさん持っていったところ、厚みが3センチ以上もあるフレームだったために、立体の乾燥花が足りません。やっぱり資材はちゃんとチェックしておくべきですね[E:think]。
教室のミニバラを頂いて、あとは持っていった押し花で作ることにしました。
どんな風にお花を配置しようかあれこれ考えていると、時間が経ってしまって、やっとのことで流し込んだレジンもなかなか固まりません。この作品は来月まで持ち越しになりました。
 こちらの写真は、先生が販売用の箸置きを作っている最中です。中に入れているのはスイートアリッサムみたい。涼しげな作品ができそうですね。

フレンチクラフトの教室 RosaCasa

カルトナージュをはじめ ランプシェードやタッセルなどのフレンチスタイルの小物を作ります